理系大学生がカメラや理系っぽいことについて話すブログ

理系大学生が趣味のカメラについていろいろ書いていきます。またパソコンや理系っぽいことについて書いていきます。

一人暮らしで高熱が出た場合におすすめの行動

先日まで熱が出て寝込んでおりました

 約3日間、高熱でダウンしていました。一人暮らしなので体調を崩すととても大変ですよね。実際に私も地獄を味わいました。今回は実体験を元に、一人暮らしで熱が出た場合にやっておいてよかったことを書いていきます。f:id:kuromitsu0528:20180421171205j:plain

 

1,出だしが肝心。熱を感じたらすぐに物資の補給

 今回一番やってよかったと感じたのはこれです。初めのうちに2,3日分の食料、水分を買っておきました。熱が出始めたときはそこまで体力の消耗がないので、頑張れば買い物にいけます。なので初めのうちに近くのコンビニやドラッグストア、スーパーなどに行き食料と水分を沢山買っておきましょう。

 私は近くにコンビニとドラッグストアがあるのでそこで以下の物を買いました。

    1. レトルトのお粥 × 4つ
    2. 松茸のお吸い物
    3. スポーツドリンク2L × 2本
    4. オレンジジュースやりんごジュース 2Lずつ
    5. お湯に溶かすタイプの生姜湯
    6. プリンやヨーグルトのような食べやすいもの

 まず、1,2,6は療養中の食事にとても最適です。お粥やプリン、ヨーグルトは言わずもがなですが、個人的に2の「松茸のお吸い物」がおすすめです。「松茸のお吸い物」は結構しょっぱいです。この塩気が熱を出して寝込んでいるときには美味しく感じます。加えてとてもさっぱりしているので食欲がなくても口に入れることが出来ます。

 次に3,4,5の飲料系ですね。スポーツドリンクについては医者からも摂取を勧められていたので間違いないと思います。発熱時には多量の水分が体の外に出ていくので、いつも以上の水分補給が必要だそうです。スポーツドリンクばかりだと飽きるので、オレンジジュースなども飲んでいました。こちらも定番といえば定番ですね。生姜湯は体を温めるのにおすすめです。風邪で寒気を感じているときは生姜湯いいですよ。

 

2,あまりにも高熱が出ているときは「#7199」等を利用すべし

 皆さん「#7119」という電話番号を知っているでしょうか。これは

急な病気やケガをした場合に、「救急車を呼んだほうがいいのかな?」、「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」など迷った際の相談窓口として、「東京消防庁救急相談センター」を開設しています。
東京消防庁救急相談センターでは、これらの相談に相談医療チーム(医師、看護師、救急隊経験者等の職員)が、24時間年中無休で対応しています。 

東京消防庁 #7119 救急相談センターより引用

 というサービスで東京都と一部地域でサービスが展開されています。私も熱が一時は39.8℃になりこのまま夜に死ぬのではと思い、急遽このサービスを利用しました。私が利用したときは夜だったので、電話でいくつかの質問をされたあとに「時間外外来にかかることをおすすめします」と言われまじた。その後近くで時間外外来を行っている病院を探してくれます。

 幸い、特に変な病気とかではなく薬をもらって帰りましたが、安心感が全然違いました。一人暮らしだと色々不安になるので、やばいと思ったらこのサービスを利用することをおすすめします。

 なお、このサービスは東京都と一部地域でしか運用されていませんが、全国にも同様のサービスを行っている電話番号があるようです。以下で各都道府県で対応する電話番号一覧が見られます。

 

3,SNSに書き込んだり、家族や友達に連絡したりする。

 最後はやっぱりこれですよね。別に看病しに来てもらう必要はないんです。ただ連絡するだけ。ただそれだけなんですが、「お大事に」とか「困ったことがあったら言ってね」とか言ってくれるだけで精神的に安らぎます。

 SNSに書き込むだけでも、誰かが気を使ってくれたりします。クソリプが飛んでくるときもあるかもしれませんが、それもそれで和みますwwww

 

一人暮らしで熱が出るとやっぱりつらい

 一人暮らしで熱が出た場合はどう頑張ってもつらいですよね。だからこそ少しでも辛さを軽減できればと思います。あと、当たり前ですが病院には行きましょう笑

 

ノートパソコンを外部ディスプレイ+キーボードでデスクトップのように使ってみる

ノートパソコンでは作業がやりづらい

 私は写真が趣味なので、撮影した写真をパソコンで現像(編集)したりします。でもノートパソコンだと画面が小さくて作業がやりづらいんですよね。使用しているノートパソコンの画面サイズはだいたいB5用紙と同じです。この画面に編集したい写真と編集画面を表示させると、いろいろ小さくしなくてはいけないので見にくいです。

 また、大学のレポートを書いたりプログラミングをすることもあります。そういうときにノーパソのキーボードだとよく打ち間違いを起こします。キーが浅いのでどうしても打ち間違いをしてしまいますよね。

 

ならば大きいディスプレイとキーボードを買ってしまえ

 というわけで大きいディスプレイと外付けキーボードを買ってしまえばこれらの問題は解決します。ならば買ってしまいましょう。

 まずは広色域対応のこのディスプレイが写真現像に良さそうなので買いました。

  次にキーボードですが、「外部ディスプレイ+ノーパソのキーボード」では非常に使いづらいので、それを解消するためだけに買いました。なので打ちやすさ等は無視してこの安いキーボードを選択。Bluetoothも考えましたが、ゲーム(主に東方)するときに遅延しそうなので却下。

 

とても快適な環境になりました

 まずディスプレイが大きくて見やすい!! 次にキーボードが思った以上に使いやすい!! 

f:id:kuromitsu0528:20180418105255j:plain

 ディスプレイは当たり前ですが、とても見やすいです。色もノーパソよりきれいに表示してくれているので写真の編集もしやすい。加えてノーパソの画面をセカンドスクリーンとして使えるので、作業しながらネットで調べたりするのがとても楽です。Lightroomセカンドウィンドウを表示することもできるので、作業効率も上がります。

 キーボードは打てれば良いと思っていたのですが、予想以上に使いやすいです。キーストロークが適度にあるので打ちやすく、一般的な用途なら十分です。

 そして忘れてはならないのが、あくまでノーパソを拡張しているという点です。家では大きいディスプレイとキーボードで作業をし、外ではノーパソのみを持っていけば、同じデータで作業ができます。USBメモリクラウドにいちいちデータを移す必要がないので便利です。

 

ノートパソコンに外部ディスプレイ+外付けキーボードは便利

 所詮性能はノーパソですが、画面とキーボードが変わるだけでとても使いやすくなります。今回は写真編集用に少し性能の良いディスプレイを買いましたが、文章作成等が目的なら格安のディスプレイでも問題ありません。1万~2万かけるだけでかなり便利な環境になりますよ。

 

大学でぼっちになってた件について。ぼっちのデメリットとメリット

学年が上がったらぼっちでした

 私の大学は一年生は理系は学科関係なく学部全体でごちゃまぜのクラスを作り、二年生からは各学科に分かれるというシステムです。さて、学年が上がったのですが、学科に友達がいません!!! 一年のときのクラスには他の学科の友達がそこそこいたのですが、彼らは別の学科です。私とは違います。

 したがって、講義は一人で受けないといけないし、教室が違うので昼食も基本ひとりになります。そして気づいたんです。

  「俺ぼっちだ」

って。

今までの友達とは時々夕食にいったり遊んだりするので完全なぼっちではありませんが、大学の時間は基本的にぼっちです。

 ちなみにサークルは入っていましたがいざこざがあり辞めたので、サークルの人とは話しません。

で、良いのか悪いのか

 こういう具合でぼっちになってたんですが、ぼっちが悪いのかどうか。今回はぼっちのデメリットとメリットを考えていきます。

デメリット

  • 講義の内容を聞き逃したり、講義を欠席したりするとそれのフォローが大変
  • 講義や履修、その他に関することを忘れていても誰も教えてくれない。
  • 過去問や過去レポートが手に入らない
  • 基本ひとりなので寂しい
  • 一日誰とも話さないこともあるので、精神によくない

 といったところでしょうか。友だちがいれば、講義を休んでも板書や配られるプリントを見せてもらえますが、いないので出来ません。別に毎回講義に出てちゃんと聞けばいいことですが、風邪とかのときはつらいですよね。

 また、過去問等が手に入らないので、真面目にテスト勉強する必要があります。とある講義では授業に全く出ていないアイツのほうが成績が良いなんてことも……

 

メリット

  • 基本的にひとりなので時間が有り余り、好きなことができる。
  • 誰にも頼れないので、講義は真面目に聞かないといけない。
  • 過去問等が無いので、勉強をかなりやることになり、結果身につく。
  • ひとりで色々する力がつく。
  • 学外の活動をたくさんできる。

 デメリットゆえのメリットですね。講義を真面目に聞かないといけないので大変ですが、力がつきます。基本的にテスト勉強もきちんとやるのでそのへんの人よりも評定平均は良くなるはずです。

 またひとりなので、やりたいことは大体できます。私は写真を撮るのが好きなので、授業が14時頃に終わる日などはどこかに写真を撮りにに行ったりしています。図書館でひたすら勉強もできます。家に帰ってネットをしまくることもできます。

 またバイトや学外のサークルに専念することもできます。私はバイトと写真のサークル(?)に参加していろいろ楽しんでいます。バイトはそこまで本気でやっていませんが、人と関わらないと精神的にやばそうなのでやっておきます笑

 

ぼっちでも意外と楽しいよ

 こんな感じでぼっちでも大学はやっていけます。勉強時間(コスト)に対する成績(パフォーマンス)でいったら絶対にコスパは悪いですが、その分深く理解できます。また他人に縛られずに色々できるので、やりたいことをやるのも楽しいです。最近は写真撮影、数学の勉強にはまっています。集合と位相はとてもおもしろいですよ。

 ぼっちを活かすも殺すも自分次第ですね。

 

 

パスワードが分からないパソコンからデータを取り出す方法

 最近、私は昔使っていたパソコン(windows vista)からデータを取り出したくなりました。しかしパソコンを起動してもパスワードが分からないのです!!  これは積んだなと思いましたが、いろいろ奮闘することで無事にデータを取り出すことが出来ました。今回はその方法を書いていきます。

 まず結論を先に言うと、usbメモリからlinuxを起動して、linuxでファイル操作を行うことです。

 ところで、「windows パスワード 忘れた」とかで検索をするとすぐに出てくる解決方法として、「セーフモードで起動し、Administratorでユーザーのパスワードを消す」、「パスワード解析ツールを使う」等があります。前者についてはもちろん試しましたがAdministratorが出てこないので不可能、後者については時間かかるし解析が成功するか分からないし有料のソフトだったりとデータを取り出すためだけに使うのは気が引けます。

 今回の目的は古いパソコンからデータを取り出すことです。ということはデータさえ取り出せればwindowsは起動出来なくてもいいんですよ。したがって、Linuxで起動することにしました。

 まずはLinuxディストリビューションを探します。windowsみたいなもんです。「Linux ディストリビューション おすすめ」とか調べてダウンロードします。古いパソコンなので32bit用にします。ディストリビューションは何でもいいんですが、有名なUbuntuあたりだとトラブルが起きても対処しやすいかもしれません。

 次にUSBメモリにダウンロードしたISOファイルを書き込みます。これについては以下のサイトを参考にしました。

LinuxをUSBメモリーから起動する

 そして、書き込んだUSBメモリをデータを取り出したいパソコンに挿して、パソコンのBIOSから起動順位の変更をします。。BIOSっていうのはwindowsとかを立ち上げる前にFUJITUとかPanasonicとか会社名でるページありますよね。あそこでF2キーを押せばいけます。詳しくはググってください。BIOSの設定のページに入ったら矢印キーでBoot>Boot Drive Priotity と進むと、HDD~~、USB~~とか色々あるので、USBメモリを最優先にします。ここらへんの操作は機種によって名称や操作法が異なるので、ググることをおすすめします。最後に設定を保存して起動します。

 さあ、ここまでくればおそらくwindowsではなくLinuxが起動されるはずです。そうなればwindowsのパスワードを覚えていなくてもHDDの中身を見ることが出来ます!! あとは別のUSBメモリとかに欲しいデータをコピーすれば完了です!

  こんな感じでwindowsのパスワードが分からなくても中身のデータが取り出せます。困った時はぜひお試しを。

東方天空璋を買いました&EXまでクリアしました。

完全に更新を忘れていました。今度こそちゃんと書いていこうと思います。

さて、唐突ですが、私は東方が好きです。ちなみに東方projectとは以下のようなものです。(wikipediaより引用)

東方Project(とうほうプロジェクト)とは、同人サークル上海アリス幻樂団によって製作されている著作物である。弾幕系シューティングを中心としたゲーム、書籍、音楽CDなどから成る。東方Projectの作品を一括して東方東方Projectシリーズなどと称することもある。狭義には、上海アリス幻樂団を主宰するZUNが制作している同人作品の一連の作品をあらわす

7年前くらいも東方が好きで原作とか買っていたのですが、部活や勉強が忙しくなっていまい、離れていました。

 

時は流れ2018年、ひょんなことから東方に再びハマりました。私の中で原作は神霊廟までだったので、新作が沢山あることに驚きました。そして紺珠伝を買ってプレイしていました。その後新作が出てることに気がついたので

 

東方天空璋を買いました。!!

以下はプレイの感想を。

 

 

 最初に、難易度は簡単なほうです。前作の紺珠伝が鬼畜過ぎましたもんね。弾幕の難易度はそこまで簡単ではなく、特に4面以降は結構難しいです。しかしシステム面で圧倒的に簡単になっています。

 何がそこまで簡単にしているのか。それはエクステンドの多さと季節解法というシステムのおかげです。エクステンドは点数制で、気づいたらどんどん増えています。4面付近ではカンストしてるかも。季節解法は妖々夢の霊撃システムに似ていますが、解放のタイミングは任意なので、よりボムらしく使えます。

 この2つの特性のおかげで難易度がガクンと落ちています。則ち、ボム&季節解放ゲーです。特に季節解放が強すぎるので、季節解放の仕組みを理解すればこのゲームはクリアしたも同然です。

 これに加え、Exステージもかなり簡単なほうです。季節解放を使いこなせば道中はどうってことありません。ボス戦も決して簡単ではありませんが、ボム&季節解放でゴリ押しできます。弾幕難易度も歴代Exボスと比較して抑えられている気がします。

 

 こんな感じで東方天空璋はクリアしやすく、楽しく遊べるゲームとなっております。これを読んでプレイしてみたくなったそこのあなた。是非買って遊びましょう。

ここで買えますよ~!

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/55/27/040030552784.html

 

私も東方ファンとしてのブランクがあるので、他の原作も新しく買ったり、改めてプレイしてみようと思います。

 

 

1/2.3センサーのコンデジDSC-WX-350を買いました

一ヶ月くらい更新をサボっていました。すいません。

 

コンデジ買いました!

 さて今回は、前の記事でもコンデジが欲しいということを話したと思うのですが、ついにコンデジを買いました!!

lifehuck.hatenablog.jp

 前回はCASIOのZR3200WEが欲しいという話をしたのですが、いろいろあって急遽コンデジが必要になり、SONYサイバーショットWSC-350を買いました。なので今回はDSC-WSC-350について書いていきます。

 

なぜコンデジが必要に?

  まずコンデジが必要になった経緯を説明しますね。実は更新をサボっている間にSIGMAの30mmF1.4を買いました。

 このレンズ解像力がすごいよくてすばらしいのですが、レビューで多数報告されていたように前ピン気味なんですよね… なのでSIGMAさんにいつも使っているkiss X7と一緒にレンズを送り、ピント調整してもらうことにしました。

ピント調整やSIGMA30mmF1.4については別記事で詳しく書こうと思います。

 

  カメラとレンズをピント調整に出したので、使えるカメラがスマホしかありません! これは困ったことになりました。

別にスマホ*1です のSC04Jですでもいいんですが、シャッターボタンがタッチパネル(or音量キー)ですよね。あのタッチパネルをペタっと触るだけ… 雰囲気が出ない!!!!! 撮影が楽しくない!!! 確かにスマホの画質は悪くないですが、暗いところではイマイチ&雰囲気が出ないのであまり好きではないです。

 

こんな時こそコンデジの出番です!!

 カメラをピント調整に出したために急遽必要になったコンデジ。そうなるとあまり高いのは買えませんよね。ビックカメラの店員さんに予算2~3万でアドバイスをもらいながら候補となったのはCASIOのEX-ZR1600とSONYのDSC-WX-350です。後者のほうが細かい設定がしやすいとのことで後者を買いました。kiss X7が帰ってきたあとも日々のスナップで使うために、なるべく軽くてコンパクトな機種を選ぶことにしました。

f:id:kuromitsu0528:20171126215510j:plain

1/2.3センサーのコンデジなんて買って意味あるの??

 こう私も思っていました。1/2.3センサーのスマホと大差ないと。しかし意味があります!!

 まずズームが使えることです。スマホでは光学ズームは使えませんよね。スマホのズームは電子ズームなのでただのトリミングです。それに対してコンデジだと光学ズームなので画質劣化は殆どありません。これが一つ目の利点です。

 次に暗所に強い点です。私が購入したWX-350は暗所で撮影する場合は複数の写真を連射しそれを重ね合わせることで低ノイズな写真をつくっています。スマホにはこの機能がないですよね。

 そしてカメラ専用機であることです。スマホだと電池持ちやパフォーマンスを気にしないといけないですが、コンデジならそんな心配無用です。やはり専用機というのは安心感があります。

 最後に手ブレ補正です。最近の高級スマホには手ブレ補正もついていますが、安いスマホにはついていません。しかしそこそこのコンデジならば手ブレ補正がついています。おかげで暗所やズームしてるときでもブレずに撮影できます。

 f:id:kuromitsu0528:20171126214732j:plain

 

一眼レフと比較して

 私は普段デジタル一眼レフで撮影しているので、そちらとも比較していこうと思います。

 一眼レフと比較して一番のメリットはなんといっても軽くてコンパクトなことです。私が使用しているのは一眼レフの中でも、とても軽いkiss X7ですが、それでもレンズと組み合わせるとそこそこの重量があり、大きさもあります。

それに対し、私の購入したWX-350は約164gであり、とても軽いです。ミラーレスや高級コンデジよりも軽いです。ここまで軽いといつでも鞄に入れておき、撮影ができます。 いつでもスマホより高性能なカメラで撮影できるのはなかなか便利です。

このように日々のスナップ用途に最適なカメラと言えます。

 

もちろんデメリットもあります

 なによりも画質がよくないです。明るいところならいいのですが、少し暗くなると画質が良くないです。そもそも1/2.3センサーに画質を求めるのが間違っていますよね。

 次にRAW撮影やマニュアル撮影(Av,Tvモード含)できない点です。つまり凝った作品を作ることは不可能です。とはいえコンデジに求める機能は日々のスナップ程度なのでそこまで影響はありませんでした。

 いずれにせよ、画質を求めるならば1インチやaps-cセンサー搭載機を買ったほうが幸せでしょう。

 

まとめ ~1/2.3センサーのコンデジでも意外と便利ですよ!~

  確かに画質や機能性は一眼,高級コンデジに劣りますが、それ以上にコンパクトさや軽量さがありがたいです。スマホよりは使い勝手もよく画質も多分良いので便利です。

 コンデジもいいですよ。買いましょう! スマホより便利ですよ~

 

*1:ちなみに筆者が使っているスマホdocomo with対象のGalaxy feel

単焦点レンズってやっぱり便利

単焦点レンズいいですよね

 写真を初めてしばらくすると誰もが欲しくなるもの、それが単焦点レンズですよね。キットのズームレンズより明るくて画質も良いレンズです。欠点はズームができないことですが… でも意外とズームって必要無いんですよね。

 というわけで単焦点を1つ(所謂パンケーキレンズのEF-S24mm F2.8)しか持ってないけど語ります笑

 

画質がよい!!

 まずコレですよね。付属のズームレンズでも何もせずにただ鑑賞するならそんなに不自由を感じませんでしたが、RAW現像したりトリミングしたりすると細部が潰れてることが多かったです。シャープさがあんまりないんですよね。

 それに比べて単焦点だとやばいです。キレッキレです。綺麗です。撮影した画像をトリミングしても特に問題なく見れます。これは強いですよね。

 

ズームしなくてよい!!

  上で欠点とか言いながら何なの? って思うかもしれません。しかし使っているうちにコレがメリットにもなりうることが分かりました。

 ある被写体を撮影する時、まず構図を決めますよね。構図を決めるには撮影する方向や被写体までの距離を決めると思うのですが、ズームレンズだと、それに加えて焦点距離も考える必要が出てきます。つまり撮影方向、被写体までの距離、焦点距離の3つを考えなくてはなりません。実際はこれらに加えてF値シャッタースピードISO感度JPEG撮って出しならホワイトバランスやピクチャースタイルも)も関係してきますが、構図のお話なので無視します。

 しかし単焦点なら焦点距離固定なので、2つだけ考えれば済みます。この差は大きいです。被写体を大きく(小さく)写したいなら自分が前(後ろ)に行けばいいだけです。また常に焦点距離が同じなので、画角を覚えてきます。なのでコレ撮りたい!って思ったら被写体との距離を感覚でとることができます。

 この感覚を身につけられるのって予想以上に便利でした。

 

明るい!!

 これはいろんなサイトで語られていますし。今更言うことでもないかもしれないですね。明るいならボケるし暗所に強いしいいことずくめです。でも自分が持っている単焦点ってF2.8でそこまで明るくない…

 

軽い!!

 これは単焦点というかパンケーキレンズについてかもしれないですが、軽いです。一眼レフカメラってたとえAPS-C機でも思いですよね。ましてレンズとか1kg前後のものが普通にあります。あんなのを首から下げてると首が痛くなります。

 でも軽いレンズならそんな心配ありません。参考までに、自分が使っているEOS kiss X7 にEF-S24mmをつけた場合を考えると、407g(本体) + 125g(レンズ) = 533g となりとても軽いです。多分ミラーレスとそこまで重さに差がないです。

 

まとめ

 単焦点っていいよね

 やっぱり明るい単焦点が欲しくて、SIGMAの30mmF1.4が欲しいです。