理系大学生がカメラや理系っぽいことについて話すブログ

理系大学生が趣味のカメラについていろいろ書いていきます。またパソコンや理系っぽいことについて書いていきます。

断捨離EASYモード ~ミニマリストなオタクを目指して~

理系ってオタク多いですよね

 理系って色んなオタクが多いです。筆者ももれなくオタクです。オタクで困るのってグッツやら本やらCDやらで溢れかえることだと思います。

 

あまり使っていないものは思い切って捨てます

 部屋の中がモノで溢れてきたので、思い切って断捨離することにしました。冷静になって考えると、本棚に収納してあるのって「流行りや衝動で買った対して興味ない小説、マンガ」「パソコンに(無圧縮音源で)取り込んであるCD」「UFOキャッチャーで取ったそんな興味ないアニメ・マンガのフィギュア・人形」が多いんですよね。

 これらのものって必要でしょうかね? 心情的には捨てたくないですが、使ってないんですよね。加えてそこまで愛着があるわけでもない。

 というわけで断捨離開始です。と言っても愛着があるものはそのままにするし、迷ったらそのままにしてるので、断捨離EASYモードです。捨てるか迷いますが、ここ1年くらい全く使ってないのを考えると案外捨てられました。またCDは音源自体はHDDにあるのでそこまで悩まずに選別できました。というわけで今回捨てることにしたのはコチラです。正確には捨てるのではなくブックオフに持っていくつもりです。

f:id:kuromitsu0528:20171004231704j:plain

 マンガについては途中で読むのをやめてしまったし、もういいやって感じです。CDはなんとなくで選びました笑 

 

ついでに服も捨ててしまおう

 ちょうど今は季節の変わり目ですよね。衣替えの時期でもあります。この際、思い切って夏にあまり着なかった服や冬に着ることはないであろう服、生地が傷んでる服などを捨てることにしました。衣装ケースを隅々まで調べると、存在を忘れていた服が結構ありました。存在を忘れていたということは絶対にこれからも着ないですよね。ということで捨てました。また、生地が傷んでる服もいくつかあり、これも捨てます。

 こんな感じで選別していると、意外といらない服が多いことに気が付きました。これが捨てることになった服とかです。

f:id:kuromitsu0528:20171004231643j:plain

  最初は数枚捨てればいいやと思っていたのですが、あれよあれよといらない服が見つかり、気づいたら袋2枚分になっていました。これで衣装ケースやクローゼットが広くなります。

 

案外捨てられるものですね

 今回断捨離EASYモードを行ってみた感想は、「案外捨てられる」ということです。今まではもったいないと思い、なかなか捨てられませんでした。しかし冷静に考えてみると、1年以上使っていないモノなのです。多分これからも使わないし、もし使うとしてもまた買えばいいです。

 

ミニマリストなオタクになりたい

 オタクだとどうしてもモノが増えがちですが、これからはミニマリストなオタクを目指していこうかなと思いました。つまりとっても好きな作品のグッズのみを部屋に置けば良いのです。そんなことを考えた一日でした。