理系大学生がカメラや理系っぽいことについて話すブログ

理系大学生が趣味のカメラについていろいろ書いていきます。またパソコンや理系っぽいことについて書いていきます。

東方天空璋を買いました&EXまでクリアしました。

完全に更新を忘れていました。今度こそちゃんと書いていこうと思います。

さて、唐突ですが、私は東方が好きです。ちなみに東方projectとは以下のようなものです。(wikipediaより引用)

東方Project(とうほうプロジェクト)とは、同人サークル上海アリス幻樂団によって製作されている著作物である。弾幕系シューティングを中心としたゲーム、書籍、音楽CDなどから成る。東方Projectの作品を一括して東方東方Projectシリーズなどと称することもある。狭義には、上海アリス幻樂団を主宰するZUNが制作している同人作品の一連の作品をあらわす

7年前くらいも東方が好きで原作とか買っていたのですが、部活や勉強が忙しくなっていまい、離れていました。

 

時は流れ2018年、ひょんなことから東方に再びハマりました。私の中で原作は神霊廟までだったので、新作が沢山あることに驚きました。そして紺珠伝を買ってプレイしていました。その後新作が出てることに気がついたので

 

東方天空璋を買いました。!!

以下はプレイの感想を。

 

 

 最初に、難易度は簡単なほうです。前作の紺珠伝が鬼畜過ぎましたもんね。弾幕の難易度はそこまで簡単ではなく、特に4面以降は結構難しいです。しかしシステム面で圧倒的に簡単になっています。

 何がそこまで簡単にしているのか。それはエクステンドの多さと季節解法というシステムのおかげです。エクステンドは点数制で、気づいたらどんどん増えています。4面付近ではカンストしてるかも。季節解法は妖々夢の霊撃システムに似ていますが、解放のタイミングは任意なので、よりボムらしく使えます。

 この2つの特性のおかげで難易度がガクンと落ちています。則ち、ボム&季節解放ゲーです。特に季節解放が強すぎるので、季節解放の仕組みを理解すればこのゲームはクリアしたも同然です。

 これに加え、Exステージもかなり簡単なほうです。季節解放を使いこなせば道中はどうってことありません。ボス戦も決して簡単ではありませんが、ボム&季節解放でゴリ押しできます。弾幕難易度も歴代Exボスと比較して抑えられている気がします。

 

 こんな感じで東方天空璋はクリアしやすく、楽しく遊べるゲームとなっております。これを読んでプレイしてみたくなったそこのあなた。是非買って遊びましょう。

ここで買えますよ~!

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/55/27/040030552784.html

 

私も東方ファンとしてのブランクがあるので、他の原作も新しく買ったり、改めてプレイしてみようと思います。